ゲーゲル体操の実際のやり方を把握しよう

男性の中には早漏に悩んでいて、早漏治療を受けたいと思っている人も多いかもしれません。
比較的気軽に試すことができる早漏治療方法の一つに、ゲーゲル体操と呼ばれるものがあります。
ゲーゲル体操とはどのようなものなのかと言うと、PC筋と呼ばれる骨盤底筋群を鍛える体操のことを指しています。
いきたい気持ちが抑えられずに彼女を満足させることができない、挿入したあと1分や2分しかもたない、じっくり楽しみたいのにすぐ終わってしまうという人にはぴったりの早漏治療方法と言えるでしょう。

早漏治療となゲーゲル体操の基本は、骨盤底筋群を引き締めたり緩めるだけの非常に単純で簡単な運動です。
基本的な動作としては、便を我慢する要領で力を入れて引き締めます。
息を吸い込みながら骨盤底筋群を引きしめ、呼吸を止めて力を入れたままキープしましょう。
ゆっくりと息を吐き出しながら力を抜いていきます。
たったこれだけの運動なので、テクニックも必要なく、どこでも短時間で簡単に行うことができます。

ゲーゲル体操がなぜ早漏治療につながるのか

なぜこのケーゲル体操が早漏治療に向いているのか、どのような効果が期待できるのか気になる人もいるかもしれません。
そもそも勃起がなぜ起こるのかを考えてみましょう。
性的な刺激や性的な興奮によって、ペニスの海綿体に血液が集まるように脳から指令が出されます。
その血液を送り込むポンプのような役割を果たしているものが、PC筋と呼ばれるものです。
つまりこのPC筋の機能が良い状態であれば、勃起がスムーズになり、海綿体に血液を貯めておくことができるため、勃起の持続力を上げる効果にもつながります。
このようなことからPC筋を鍛えることができるゲーゲル体操を行うことにより、射精をコントロールできるようになるので、早漏改善効果が期待できるということです。

非常に簡単な体操ながらも効果が期待できることが分かるので、早漏を克服したいと考えている男性は、是非ともやってみるべきだと言えるでしょう。
日々の生活の中にも簡単に取り入れることができるので、思い出した時にやってみましょう。

まとめ

性行為でなかなかいけないという女性が多いものの、挿入されている時間はやはり二人が繋がっている至福の時間と言えるでしょう。
パートナーが早漏であると、場合によっては不完全燃焼を起こしてしまう女性も多いものです。
ある程度前戯を長くすることによって賄うことはできるかもしれませんが、それでも女性にとって挿入はまた別物です。
簡単に取り入れられる体操なので、是非とも日々の生活の中に取り入れて、パートナーとの楽しい時間を満喫できるようにしましょう。